マリエに糾弾された出川哲朗ついに〝出演番組ゼロ〟

2021年04月14日 23時16分

出川哲朗

 タレント・マリエ(33)の「枕営業告発」騒動で名指し批判された芸人・出川哲朗(57)がついに〝出演番組ゼロ〟になってしまった。

 14日、出川が所属する芸能事務所「マセキ芸能社」が公式サイトで所属タレントのメディア出演情報(最新出演情報)を掲載。売れっ子のはずの出川の項目が消えてしまった。

 事務所の看板ともいえる出川は、これまでウッチャンナンチャンに続く2番目に掲載されていた。今月3日更新の出演情報では「世界の果てまでイッテQ!」など4月18日から5月30日まで13本。ところが4日夜のマリエによる暴露インスタライブで風向きが変わったようだ。

 事務所は9日に「お騒がせしているような事実はない」と疑惑を否定したものの、騒動は収まる気配はなかった。翌10日に更新した出演情報は5月21日「坂上どうぶつ王国」、同7日「人志松本のツマミになる話」と激減。そして14日更新の出演情報からは名前が消えてしまった。

 マリエはインスタで「出川さんがCMに出てるのがマジ許せない!」と発言。事務所による否定効果は小さく、「水面下でCMが止まった」という話も聞かれるが…。超売れっ子から一転、出演情報ゼロは何を意味するのか。

関連タグ: