宮迫博之 “犬猿”千原ジュニアと共演決定で集まる「注目」と「懸念」

2021年03月05日 05時15分

宮迫(左)と千原ジュニア

 一昨年の闇営業騒動で吉本興業を退社したお笑い芸人・宮迫博之(50)と後輩の千原ジュニア(46)の共演に注目が集まっている。

 ユーチューバーとして大活躍する宮迫だが、活躍すればするほど「吉本復帰」は遠のいている。

 芸能界を引退した島田紳助さんを自身の動画に引っ張り出したことに、先輩芸人の今田耕司が「芸人のやり口ではない」とコメント。それをほんこんがフォローする形で加わるなど、芸人の間で騒動に発展した。

 そんななか、宮迫とジュニアがユーチューブ番組で共演することが決まった。きっかけは宮迫からジュニアへの1本の電話だ。ジュニアのチャンネル「千原ジュニア YouTube」内で明らかになったもので、ジュニアは宮迫との電話のやり取りを公開した。

「長い付き合いやけどさ、ケンカしたりもあったけど…飲みの席以外でメディアに乗っかってトークしたことないやんか。ジュニアぐらいの関係性の人と絡んだことないので」と切り出した宮迫に対し、ジュニアは「それはもう。全然、先輩ですから」と快諾。宮迫は「シラフの状態で話してみたい」「めっちゃ楽しみやわ」と喜んだ。

 ジュニアによると、宮迫とは「がっつりサシはほとんど(ない)」とのこと。「ダウンタウン」の松本人志や今田との食事の席で同席するくらいだったという。ただジュニアは「ケンカした数は群を抜いて一番多い。ケンカというか、討論というか」と明かした。

 ただ、吉本の大﨑洋会長は宮迫に対し「もう戻ってこんでいいと思う」と突き放しているのが現状。テレビ局関係者は「吉本と絶縁状態にある宮迫さんは現状、松本さん、今田さんとは表立って絡めない。そんな中でジュニアさんに本音をぶちまけられるのか、ジュニアさんが本音で意見できるのか注目が集まっている」と指摘する。

 果たしてどんな展開になるのか?

関連タグ: