元138キロ・清原和博氏が9キロ減の〝不休トレ〟でついに筋肉痛… 「休養とって!」の声も

2021年02月18日 18時18分

清原和博氏
清原和博氏

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が18日、ツイッターを更新。連日の激しいトレーニングで筋肉痛に悩む胸中を明かした。

 ツイッター上には「今日は今日は寒いなぁー 筋肉痛が、、、でも201球打った!! いい打球が少なかったなー 休みたいけど怖くて休まれん 負けへんで!!」と絵文字入りのメッセージを書き込んだ。1か月に渡って自らに過酷な練習メニューを課していることから体が悲鳴を上げているものの、最後はお馴染みの「負けへんで」の言葉で締めくくっている。

 清原氏は1か月前、138キロにまで増加した体重と自身の打撃力低下に大きなショックを受け、本格的なダイエットとバッティング練習に取り組むことを決意。都内のトレーニングジムでパーソナルトレーナーの指導のもと、禁酒と厳しい食事制限を自らに課しながら連日に渡って猛烈なトレーニングに励んでいる。

 そして17日に自身のユーチューブチャンネル「清ちゃんスポーツ」に新たな動画を投稿し、自ら体重計に乗りながら「128・8キロ」となったことを発表。ここまで「1回しか休んでいません」という猛烈なトレーニングの成果が実って1か月で実に9キロ以上もの減量に成功し、目標とする〝ホームラン復活〟にも確かな手応えをつかんでいる。

 フォロワーも「たまには休息をとって、身体を労わて下さいネ」「休むことも大事ですよ」「適度に休養もとってください!」などとリツイート。清原氏の猛奮起に共感しながらオーバーワークを心配する声も舞い込んでいる。

関連タグ: