コロナ感染のZeebraが〝緊急推奨〟「自宅療養者はパルスオキシメーター買って!」

2021年01月07日 18時15分

Zeebra

 新型コロナウイルスに感染したヒップホップミュージシャン・Zeebra(ジブラ=49)が7日、自身のツイッターで、パルスオキシメーターの購入を〝緊急推奨〟した。

 Zeebraは「コロナ感染爆発により、自分の様な自宅療養者が物凄い数居るそうですが、実際に家でどうしていれば良いかなど中々情報がありません」と切り出し「そんな中、軽症からの容態急変という恐れを少しでも和らげるには、酸素飽和度を測るパルスオキシメーターの購入がお勧めです」と推奨した。

 Zeebraによると、昨年春、自覚症状がさほどなかったはずの知人が命を落としたという。

「彼も初めの一週間はそれ程辛く無さそうだったらしく、体感よりも数値が大切なんだろうと思います。Amazonなどで簡単に手に入るので、自宅療養者の方は是非!」と提案した。

 パルスオキシメーターとは、採血することなく指先に光を当てるだけで簡単に、動脈血酸素飽和度と脈拍数を測定できる装置。
 
 新型コロナは軽症者でも容態が急変する特徴がみられ、警察庁が昨年3~12月に24都道府県で扱った変死遺体のうち、122人が新型コロナに感染していたことがわかっている。