安倍前首相の甥がフジテレビ退社へ 「岸防衛相のもとで大臣秘書官に就任」情報

2020年10月19日 20時00分

安倍前首相

 フジテレビに勤務する安倍晋三前首相(66)の甥が「今月中に退社し、岸信夫防衛相(61)のもとで防衛大臣秘書官に転身する」という衝撃情報が永田町で流れている。

 安倍氏は19日、東京都九段下の靖国神社を首相退任後、2度目の参拝を行った。今回は肩書きなしの「安倍晋三」と記帳し、私費で玉串料を納めたという。その直後、安倍氏がかわいがっているフジテレビ社員の甥が、月末までに退社するという情報が永田町に駆け巡った。

「安倍氏の甥は、次期衆院選で山口3区への鞍替え報道がされる岸田派の林芳正氏が出るなら、刺客として送り込まれるのではないかと言われています。安倍氏と昭恵夫人には子供がいません。将来は、自身の山口4区をフジテレビ出身の甥ではなく、兄の長男の甥に後継者として指名するのではないかと党内で囁かれています」(自民党関係者)

 安倍氏の父は外務大臣を歴任した晋太郎氏、弟は菅内閣で初入閣した岸防衛相だ。華麗なる政界一族に囲まれた甥がフジテレビを退社するという情報に党内では「選挙準備だ」と声が上がる。

 自民党議員は「初耳でした。フジテレビ勤務の甥は、いつか安倍氏の地盤を引き継ぐと噂されてきました。野党から『世襲だ!』と批判されるかもしれないが、いきなり選挙に出馬するよりも岸防衛相のもとで経験を積むなら、将来につながります」と話した。

 永田町関係者によると、安倍氏の甥はフジテレビで記者として政治部、宮内庁担当、昨年7月から気象庁担当として活躍したという。

「安倍氏は、現職の首相として初めてフジテレビの『笑っていいとも!』に出演した。その後もフジテレビのバラエティ番組に出演してきたのは、甥がフジテレビにいて太いパイプがあったからだと見られてきた」(政界関係者)

 自民党は次期衆院選に向けて父親が元維新の党代表を務めた松野頼久元衆院議員で、元ミス日本グランプリの松野未佳氏の擁立に動きだして話題を集めていた。