大坂なおみモノマネ芸人 本人二度見「Look like me!」

2020年09月14日 06時15分

小坂なおみを見つけて「Look like me!」と声をあげる大坂なおみ(小坂なおみの提供動画から)

「Look like me!」。テニスの全米オープン女子シングルス決勝(日本時間13日)で、日本のエース、大坂なおみ(22=日清食品)が2年ぶり2度目の優勝を果たした。その奮闘を日本から熱烈に応援していたのが、大坂の〝非公認モノマネ芸人〟小坂なおみ(36)。戴冠を祝福しつつ、本家との奇跡の合体を本紙に明かした。

 小坂は大坂のモノマネ歴は3年半。180センチの本家に対し、自身は155センチと小柄なため「小坂」を名乗る。大坂と同じゆる~い口調が特徴だ。

 小坂は大坂の決勝を「テレビでかじりついて見ていた」といい、優勝を受け「おめでとうございます」と祝福した。

 初めて大坂本人との〝接触〟にも成功した。昨年11月、大坂が出席した都内のテニスイベントで、小坂は大坂のファンに交じって見守った。いつものように完璧に扮装するのは場違いに感じ、かといって普段着だと大坂に気づいてもらえそうにないということで、いつもより控えめに扮装した。黒のブルゾンに黒のスパッツという姿だったが、なんと奇遇にも大坂も同じ格好だったという。

 イベントでは、大坂がファンと次々とハイタッチしたり、サインに応じたりしていたところ、小坂のもとにも徐々に近づいてきた。意を決した小坂が「なおみさ~ん!」と呼びかけると、大坂は声のするほうをチラッと見て、もう一度「ん?」と二度見。

 その上で大坂が「Look like me!(私に似てるね)」とほほ笑んだという。スター選手の思わぬ〝リターン〟に周囲は爆笑。小坂は「泣きそう…」と声を上ずらせた。

「白のサンバイザーにサインしてもらい、感動で号泣しました」

 この一部始終を小坂の近くにいた大坂のファンがスマホで動画撮影。気を利かせてその動画を小坂に提供したという。

 テレビ局関係者によれば「大坂選手が海外のテレビ番組に出演した時、日本に大坂選手のモノマネ芸人がいると教えられたそう。だから、大坂選手は〝自分のモノマネ芸人がいる〟ということは認知している」という。

 ただ〝自分のモノマネ芸人〟が「小坂なおみ」と認識しているかは微妙だとか。小坂も昨年11月の〝初対面〟について「あの時、なおみさんが私のことを熱狂的なコスプレーヤーか、モノマネ芸人と認識したか定かではないです」と首を横に振る。それでも「Look like me!」と認められたことは公認芸人に大きく近づいたと言っていいだろう。

 大坂は優勝後「ニューなおみ、オールドなおみがいるかは分からないけど、自分を進化させることができたと思う」とうなずいたが〝リトルなおみ〟はずっと応援している。