元モー娘リーダーの新垣里沙 所属事務所との契約終了

2020年08月01日 12時12分

新垣里沙

 元「モーニング娘。」の7代目リーダーで女優の新垣里沙(31)と所属事務所「ジェイピールーム」との契約が終了したことが1日、分かった。所属事務所がホームページ上で発表した。

 同社HPによると、7月31日をもって新垣との専属マネジメント契約を終了する。「今後の活動に関して本人と話し合いを重ねた結果、弊社との専属マネージメント契約を円満に終了する結論に至りました」と、双方納得の上での契約満了だったという。新垣はフリーで女優として活動を続ける。

 新垣はモー娘時代には「ガキさん」の愛称で親しまれ、19年3月末に行われた春のグループフェス「ひなフェス 2019 Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム」では、元メンバーの道重さゆみ(31)、鞘師里保(22)らと久々の〝復活〟で、現役時代をほうふつとさせる〝オラオラ系〟のあおりパフォーマンスで、会場を盛り上げた。