尾木ママ 9月以降もオンライン授業を続ける大学に疑問「年間140万円もの授業料の対価がオンラインとは」

2020年07月13日 18時11分

尾木ママ

 教育評論家の尾木直樹氏(73)が13日、ブログで、9月以降もオンライン授業の大学があることに苦言を呈した。

 尾木氏は9月以降もオンライン授業に決定した大学が出たというニューすについて「親からは疑問の声が上がるのも当然ですね」と疑問の声を上げた。

 その理由として「全国の小中高は平常授業に戻っている」「年間140万円もの授業料などの対価が年間オンラインとは納得出来ない」といった点を指摘した上で「確かに、尾木ママも納得出来ないですね」としている。

 尾木氏は「キャンパスライフの教育力はとても大切」と強調した上で「感染予防に万全を尽くしてキャンパスをオープンにする努力すべきだと思います 大学は全国から集まるから警戒しておられるのは理解できますがただ恐れて閉じるだけではとても知性の府とは思えません!」と訴えた。