合体寸前!? 手越&宮迫危ない関係 ともに金塊強奪事件犯と交遊が…金塊タッグ誕生か?

2020年07月04日 11時20分

手越(左)と宮迫が合体寸前!?

 ジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」の手越祐也(32)が、昨年の“闇営業問題”で吉本興業を退所した「雨上がり決死隊」宮迫博之(50)と、いずれユーチューブでコラボする!? 2人とも「大手事務所とケンカ別れした」という共通点があり、テレビ出演は絶望的。主戦場はともにSNS、さらに親しいユーチューバーが同じだけに、共演する可能性が高いとみられる。だが、2人にはもう一つ“タブーすぎる共通点”があるという。それは――。

 6月23日に都内で開いた退所記者会見で手越は、ジャニーズ退所について「円満」を強調した。だが本紙でも既報したように、最後はジャニーズ上層部と直接話し合う機会もなかっただけに、円満退所を信じる芸能関係者はほとんどいない。

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志は、先月21日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、手越について言及。

「手越とジャニーズは、お互いに弁護士を通して話し合いを行った」とのニュースを聞くと「やってることがM迫さんに近い」。これには東野幸治が「もう、宮迫さんでいいです」とツッコんでいた。

 宮迫と手越に共通点が多いことは、松本のみならず多くの芸能関係者が指摘している。

 まず吉本興業とジャニーズ事務所という、日本でも有数の大手芸能事務所を“ケンカ別れ”に近い形で離れたことだ。

 昨年7月、宮迫とともに謝罪会見を行った「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮は、相方の田村淳の尽力があって吉本に復帰した。騒動前と比べて本数は減っているものの、テレビ復帰も果たしている。

 一方の宮迫は、「明石家さんまの個人事務所預かり」という形にはなっているが、吉本に復帰することはなかった。今年1月には、相方の蛍原徹など、周囲の反対を押し切ってユーチューバーに転身し、「宮迫ですッ!」というユーチューブチャンネルを開設。いまでは登録者数が100万人に迫る勢いだが、テレビ復帰は果たしていない。

 この宮迫同様、手越もテレビ出演は絶望的とみられている。

「吉本やジャニーズといった大手事務所とケンカ別れし、和解していないタレントを使うテレビ局はない。2人とも所属している時からスキャンダルが多かったが、事務所が守ってくれていた。でも離れてしまうと、逆にテレビ局が事務所に忖度して出演させられなくなる」(テレビ局関係者)

 そうなると手越が芸能活動を行う際の主戦場は、宮迫と同じユーチューブをはじめSNSになる。しかも手越をバックアップしている人気ユーチューバーは、宮迫もサポートしていることは有名な話。

「業界内では、宮迫さんと手越さんがコラボするのは時間の問題とみられている」(同)

 2人にはもう一つ、共通点がある。2016年に福岡市で起きた、約7億5000万円相当の金塊を強奪した事件を起こした半グレ犯罪集団と交遊があると報じられたことだ。

 この事件では複数の逮捕者が出ているが、そのうちの一人のフェイスブックに、手越と一緒に写った写真が掲載されていた。この時ジャニーズは、朝日新聞の取材に対し「(逮捕された人物と過去に)面識はなかったが、本人も軽率だったと反省している」と回答。ただ、活動休止や番組降板などは全くなかった。

 一方の宮迫は、主犯格である野口和樹被告らがいるグループと酒席をともにしていた“ギャラ飲み”が報じられた。謝罪会見で宮迫は「トイレから出てきたところで声をかけられ、写真撮影に応じただけ」「店主の方が様子を見ていて、証言者になってくれる」と説明した。

 そんな2人がコラボしたら“ゴールデン(金塊)タッグ”と呼ばれて、光り輝くか?

 手越は会見後、活発に活動している。さっそく、ファンクラブの事前登録サイトを立ち上げたばかりか、オンライン上でゲーム配信したり、公式ユーチューブチャンネルで自身の半生を語るなど、イケイケモードだ。

「かなり上機嫌にSNSを更新しています。驚いたのは、会見にも登場した高野隆弁護士と一緒に『テイッ』ポーズの写真をアップしていること。手越は『映画が決まりそうだよ』と記し、宮崎駿監督のような風貌の同弁護士をイジっています。カルロス・ゴーン被告の弁護も務めた、その世界の重鎮なんですけどね(笑い)」(テレビ関係者)

 一方、3日に配信された「文春オンライン」では、複数の“手越ガールズ”が証言。その中の一人が、手越の芸能活動自粛処分中に「大丈夫?」とLINEすると「全て計算通り」という返信があったと報じている。

 同関係者は「ブレーンがいるんでしょう。ただ、こういうLINEが漏れてしまうところが手越らしい。そこは計算通りではないのでは?」と指摘した。