ワッキーがJリーグの応援メッセージに感激「とんでもないパワーになっています!」

2020年06月19日 14時04分

ワッキー

  中咽頭がんを公表し、入院中のお笑いコンビ・ペナルティのワッキー(47)がJリーグや選手たちから応援動画をもらい、19日、ツイッターでその感謝の思いを投稿した。

 動画では冒頭に横浜FCの三浦知良が登場。続いて浦和、仙台、札幌、柏、FC東京、横浜F、横浜FC、湘南、川崎、広島、鳥栖、神戸、清水、名古屋、C大阪、G大阪、大分の選手たちが「頑張ってください!」とエールを送り、最後には元スペイン代表のイニエスタ(神戸)が登場。「がんばって!ワッキー」というコメントで締められている。浦和の槙野智章が声をかけて実現したもの。

 高校時代は名門・市立船橋で活躍し、大のサッカーファンでもあるワッキーは「浦和レッズ槙野智章選手の声がけでこんなすごいVTRいただきました。みなさんのメッセージが僕の中でとんでもないパワーになっています! 各チームの方々 本当に本当にありがとうございました。僕は幸せ者です。そしてマキ ありがとう」と感激している。