まゆゆ電撃引退で羽生結弦ファンがざわつく

2020年06月16日 11時00分

渡辺麻友

 元AKB48の「まゆゆ」こと渡辺麻友(26)が電撃引退したことで、意外にも“フィギュアスケート界のプリンス”羽生結弦(25)のファンがザワついているという。

 渡辺は熱狂的な羽生ファンで知られる。AKB48選抜総選挙で初めて1位を獲得した2014年、インスタグラムの裏アカウントとみられる画像やテキストが流出した“ブラックまゆゆ騒動”のとき、羽生が好きな「くまのプーさん」のぬいぐるみをペロペロなめるポーズや、また「マネジャーの許可降りたから羽生くんとお付き合いします」(原文ママ)という妄想宣言が明らかになった。

 実は、羽生の追っかけファンの間では「結弦クンの宿泊先で、まゆゆ似の女性を見た」と、都市伝説的な目撃情報が飛び交っていた。

 16年、都内高級ホテルの従業員が「渡辺麻友いたんだがwww」とツイートし騒動に。謝罪したホテル側は、渡辺が「来場したという事実はない」としたが、マスコミ関係者の間では「宿泊者リストにないだけで、現地にいたのは本当らしい」という噂も飛び交った。当時、スケート関係者のパーティーが同ホテルであったという話から“羽生出待ち説”が一部でささやかれた。

 超多忙だった渡辺がひそかに羽生の追っかけだったとはにわかには信じられないが、結局真偽は不明のままだ。

 ただ、渡辺が羽生好きなのは間違いないようだ。あるテレビディレクターは「羽生さんが番組出演でウチの局を訪れた際、偶然まゆゆが収録で来ていて、控室への通路に『羽生結弦様』って張ってある紙を見て、局員に『会わせてもらえませんか』とお願いしたことがある」という。

 渡辺は一般人になったことで、羽生ファンを心置きなくできそうだが、ある羽生ファンは「仲良くなれるなら一緒に追っかけしたい気持ちもある。ただ、抜け駆けして恋愛されたら嫌だから、ユヅリスト(羽生ファン)の間では賛否両論になっている」とか。