高須院長 大会強行開催のK―1を心配「何ごともありませんよう」

2020年03月22日 14時26分

高須克弥院長

 高須クリニック院長の高須克弥氏(75)が22日、自身のツイッターを更新し、立ち技格闘技イベント「K―1」の年間最大イベント「K’FESTA.3」が強行開催されたことに「すごく心配してます。何ごともありませんよう」とつづった。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため大規模イベントの開催自粛が政府から要請される中、K―1はこの日、さいたまスーパーアリーナでの大会を開催。心配した大野元裕埼玉県知事(56)が駆け付け、視察するひと幕もあった。

 なお、高須氏がスポンサーを務める、プロレス団体「ZERO1」の靖国神社奉納プロレス「大和神州ちから祭り」は、29日に開催予定だったが、すでに11月3日に延期することが決まっている。