杉村太蔵 自粛ムード評価も「堀江さんの言ってることも分からなくはない」

2020年03月08日 13時03分

杉村太蔵

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)が8日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」に生出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響で自粛ムードが高まる中、歌手・椎名林檎(41)がボーカルを務めるバンド「東京事変」のライブが、2月29日と3月1日に都内で開催されたことなどについて私見を述べた。

 東京事変のライブ開催については「X JAPAN」のYOSHIKI(54)が、自身のツイッターで「危険な行為だと思う」などと開催に反対。これに実業家の堀江貴文氏(47)は「圧力って奴ですかねこれ」とツイート。自身のユーチューブチャンネルで、日本国内での新型コロナウイルスに対する反応に「騒ぎ過ぎだ」などと主張していた。

 杉村は「政府に対する後手後手に回っている、唐突なんじゃないかという批判もあると思う。日本の人口の半分のイタリアで、すでに亡くなっている方がいる。韓国も50名近い方が亡くなっている」と指摘。その理由を「我々も文句はある。そうはいっても政府から自粛してって言われたら、99%の国民は従っていますよね」とした。

 一方で「ただこれには、堀江さんがおっしゃっているように相当、経済的な規制が出ているのは間違いない。堀江さんが言っていることも分からなくはない」と話した。