東出騒動に続く衝撃 人気ベテラン俳優を不倫ベッド写真で女優が暴走脅迫

2020年01月31日 11時00分

東出は“3年不倫”が発覚

 杏(33)の夫・東出昌大(31)が、若手女優・唐田えりか(22)との“3年不倫”発覚で役者生命大ピンチだが、長年ドラマを中心に活躍しているベテラン俳優Xも、美人女優Yと不倫していたとの衝撃情報をキャッチした。Xが一方的に別れを切り出すとYは豹変。なんとベッド写真を流出させ、Xを脅迫したという。揚げ句の果てに警察沙汰にまで発展したのだから、穏やかではない。何とか2人の関係は終止符を打ったようだが、この2人のドロ沼不倫劇の顛末を独占追跡――。

 役者歴ウン十年のベテランXはこれまで、刑事モノや時代劇を中心に150本近くドラマに出演。近年もドラマの何本かはヒットしている。昔はイケメンで鳴らし、劇中では割と硬派なイメージの印象だが…。

「身近な役者仲間の間では、エロおじさんで有名ですよ。SNSで女の子を物色しまくってました」とは芸能関係者。それだけに女性関係はひっきりなしだったという。

「昨年の前半、女優Yと不倫していました。XがYにSNSでダイレクトメッセージを送り、ハントしたんです。そのうち毎日のように電話をするようになり、Xが出演する舞台をYが見に来たりと、仲を深めていったようですね」(同)

 Yは目鼻立ちがくっきりした、なかなかの美女。過去のSNSをさかのぼると、Xの名前こそ出してはいないものの、2人の秘密の関係がうかがえる内容もチラホラ。それによると、不倫関係が始まったのは一昨年末ごろとみられる。

 ところが、Xの私生活で大きな変化があり、不倫どころの状況ではなくなってしまった。

「別れ話をするためか、あるいは最後の思い出づくりだったのか、XはよせばいいのにYとホテルへ行き、一夜を共にしたようです。別れることに納得のいかないYは、関係を世間にバラすとXを脅迫。その手始めに、隠し撮りしたXのベッド写真をSNSにアップしたのです」(同)

 その写真は、Xの寝顔程度の割とおとなしめのものだったが、さすがのXも身の危険を感じずにはいられなかった。

「一人じゃ抱え切れなくなり、友人に相談。結局、警察へ出向き、恥を忍んで一部始終を打ち明けたそうです」(同)

 芸能人が不倫の清算で警察に駆け込むとは、みっともないことこの上ないが、それほどXは切羽詰まっていたのだ。

 Xからの被害相談を受けた警察はYに接触し、ストーカーじみた行為を厳重注意したようで、以来、Yの暴走は止まった。前出のベッド写真も、すでにSNSから削除されている。

 こうして何とか立件だけは免れたYだが、破局当初は、2人でいるときに呼んでいたXの愛称を使うなど、未練タラタラな思いを連日SNSに投稿していた。

 Xの不倫清算を「ひどい仕打ちだ」としながらも、脅迫したことへの後悔、またXへの謝罪の言葉の数々が並んでいた。

 また、失恋した女性を慰める“金言”を有名人のSNSから転載し、自分の今の気持ちを代弁。それによるとYは、ホントはただ直球で愛したいだけなのに、なぜか意地悪をしたりしてしまう性分らしい。

 2人の思い出を振り返ったり、つかの間の夢のような時間を共に過ごしてくれたことへの感謝の言葉も。もう恋はしないと宣言し、自身を鼓舞する言葉を並べ、Xが出演するドラマを告知したりもしていた。

 最近は女優業で忙しいようで、SNSを見る限り、Xに対する未練発言はかなり減っている。

【次々と暴露された中年男性芸能人の不倫】昨年は、中年男性芸能人の不倫が続々と暴露された。

 X同様にSNSを駆使し、複数の女性ファンとヤリまくっていたのは俳優・原田龍二(49)だ。同5月に女性からの告発で明らかになった。原田のSNSへのコメントの中から、気に入った女性にダイレクトメッセージを送るなどして私的関係を深めていた。

 結果、本人は謝罪に追い込まれたが、マイカーが“ヤリ部屋代わり”で、公園の脇道や空港の駐車場でコトを終えたらバイバイなど、その身勝手ぶりも話題になった。

 人気ドラマへの出演が立て続き、一昨年ブレークした俳優・小手伸也(46)も昨年10月、過去の不倫関係を女性ファンにバラされた。これも、小手のSNSを見た女性がメッセージを送り、小手が飲みに誘ったのがきっかけだ。関係は1年半ほど続いたが、女性が告発に踏み切ったのは、テレビ番組で小手が妻子持ちと知ったから。いわゆる“独身偽装不倫”だった。

 お笑いの千原せいじ(50)は同5月、友人の紹介で知り合ったという20代女性との名古屋密会をキャッチされた。さらに半年後には、40代の元AV女優ら2人の女性との新たな不倫も発覚してしまい、弟の千原ジュニア(45)もあきれるしかなかった。