関西ジャニーズ・なにわ男子の新グッズ「ちびぬい」が物議 喜ぶファンも多いが…

2020年12月22日 05時15分

ジャニーズ事務所

 関西ジャニーズジュニアが売り出したグッズが、話題になっている。

 年明けに大阪城ホールでジュニアのなにわ男子、Lilかんさい、Aぇ!groupなどが集まる「あけおめコンサート2021 ~関ジュがギュ~っと大集合~in 大阪城ホール」が開催。そのコンサートに伴い、グッズが販売されたのだが、その中で物議をかもしているのが、「ちびぬい」というグッズだ。

 この「ちびぬい」とは、なにわ男子らのメンバーをモチーフにし、かわいらしく作ってあるちっちゃいぬいぐるみだ。着脱可能なTシャツとズボンを身に着けているのだが、その服を脱がすと、乳首と性器らしきモノが付いているのだ。

 ネット上では話題となっており「上も下も付いているのはいいね」「脱がせてみたら爆笑」と面白がられている。

 ある芸能関係者は「実は以前、関西ジャニーズの先輩格に当たる関ジャニ∞が『ちびぬい』を発売した時にも、同じようなモノが付いていたんです。だからファンの中には今回も付いているんじゃないかと、期待して服を脱がせていたりする人もいるくらいです」。

 今回の年明けコンサートに参加するなにわ男子は、ジュニアの中でも筆頭格の人気を誇るグループだ。西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也の7人で編成され、メジャーデビュー前にもかかわらず、昨年には全国ツアーを成功させたほど。

 前出の関係者は「彼らは歌って踊れて、笑いも取れるという関西ジャニーズのスタンスを踏襲しているグループといわれています。そういう意味では今回の〝付いているモノ〟の一件も、顔をしかめる人もいるようですが、関西ならではのノリなんでしょうね」。

 ファンはグッズで癒されてるのかもしれない?