市川由紀乃がウエディングドレス姿披露「5年以内に結婚できたら」

2019年06月27日 20時57分

結婚願望を語った市川

 演歌歌手の市川由紀乃(43)が27日、都内で初座長公演「人生いろいろ〜島倉千代子物語〜」のリハーサルを報道陣に公開した。

 2013年11月に亡くなった歌手・島倉千代子さんのドラマチックな人生を描いた作品。島倉を演じる市川は「島倉さんの多くの名曲からいろいろな心情や人生につながっていくストーリーなので、その思いを頭に入れたい。そして、その思いが自然に舞台で出せるようになりたい」と意気込みを述べた。

 リハーサルでは、白いウエディングドレスに身を包んだ市川が、島倉さんの元夫で阪神タイガースで活躍した藤本勝巳(81)との結婚式のワンシーンを披露。結婚に反対する母親に結婚を認められたい娘の葛藤を演じた。

 芸能界ではウエディングドレスを着ると婚期が遅れると言われている。市川は「婚期が遅れるのは覚悟している。いつかは着たい」と結婚への憧れを見せた。

 理想のタイプは吉本新喜劇のすっちー(47)と島田一の介(68)の2人。「とにかく面白くて一緒にいて楽しい方にもらっていただきたいな。できたら5年以内かな」と世の男性陣にアピールした。

 公演は7月5〜18日まで大阪新歌舞伎座で行われる。