SKE48水野愛理 功労者・高柳卒業に「私たちが後輩が頑張る」

2019年10月08日 21時06分

左から赤堀君江、水野愛理、大谷悠妃、井上瑠夏

 人気アイドルグループ「SKE48」の水野愛理(17)、井上瑠夏(18)、大谷悠妃(15)、赤堀君江(17)が8日、名古屋市内で行われた「100%SKE48 VOL.6」(白夜書房)の発売記念イベントに参加した。

 約1年2か月ぶりの発売となる同誌は、一冊丸ごとSKEの記事とグラビアという公式ムック本。松井珠理奈(22)や須田亜香里(27)ら人気メンバーは登場せず、2015年3月にSKEに合格した7期生から、昨年12月に合格した9期生までのメンバー45人にスポットが当てられた。

 若手メンバーだけでの公式本とあって「45人全員のインタビューが載っています」(赤堀)、「先輩には出せないフレッシュさを見てほしい」(水野)、「一人ひとりの個性、魅力を知ってもらえる一冊です」(大谷)、「(表紙の7人は)高校生と中学生なので、学生でしか出せない表情や元気なところ、青春という感じが伝わると思います」(井上)と4人はそれぞれSKEの若い力をアピールした。

 5日には高柳明音(27)が来年春ごろに卒業することを発表。SKEを長年支えてきた大功労者がいなくなる。同じチームKⅡの水野は「ちゅりさん(高柳)がいなくなっても大丈夫といえるように、私たち後輩が頑張りたい。(チームKⅡを)守りたいです!」と熱い気持ちを爆発させた。