SKE48大場美奈らボートレース場で大興奮「音の迫力がすごい」

2019年09月09日 18時27分

優勝した渡辺(左)を祝福する大場美奈

 SKE48がボートレース平和島を盛り上げる! ボートレース平和島とアイドルグループ「SKE48」のコラボイベントが9日、東京・大田区のボートレース平和島イベントステージで行われた。

 この日のイベントには大場美奈(27)、荒井優希(21)、鎌田菜月(23)、北野瑠華(20)、熊崎晴香(22)、平田詩奈(20)のメンバー6人が登場して、ミニライブで白熱のパフォーマンスを展開。7月発売の新曲「FRUSTRATION」も披露し、ヒザをつく振り付けでは、ヒザが真っ黒になるほどで「こんなにヒザが黒くなっちゃった」(大場)と苦笑い。そんなパフォーマンスに、ファンは大きな拍手を送った。

 その後のトークで大場が「ヒザをきれいにして来ました!」と笑わせれば、平田は「初めてボートレース場に来たんですが、こんなに街中にあるとは思ってもいなかったです」と笑顔を見せた。

 また、熊崎は「平和島さんはつくねがおいしいと聞いているので、頑張ってライブして、後で食べたいな!」とニッコリ。鎌田は「ボートの音の迫力がすごい。実際に来ると楽しいですね」とボートレースの迫力に目を輝かせた。

 この日は一般戦「平和島ヴィーナスシリーズ 第8戦」が行われ、12R優勝戦では渡辺優美選手(26)が機力を生かし、1枠からイン逃げで優勝。表彰式でSKEメンバーから「本当にかっこよかったです!」(大場)と祝福されると「しっかりスタートを決めて、全速で思い切っていけました」と2年5か月ぶりの優勝で、平和島での初優勝を喜んだ。

 なお、コラボは2020年3月までで、年間5回のライブ&トークショーや、SKEメンバーと行く平和島観戦ツアーが当たるキャンペーンを実施する。