タレント・上沼恵美子が28日、ユーチューブチャンネル「上沼恵美子ちゃんねる」を更新。かつて海原千里・万里という漫才コンビを組んでいた姉・芦川百々子さんと岡山・倉敷を旅行する動画をアップした。

 今回が2度目の動画となるこの企画で上沼は、サイコロを振って出た目に書かれたテーマに沿ってトークを展開するサイコロトークを姉妹で行った。

 ここで出たテーマが「生まれ変わったらなりたい有名人」。そこで芦川さんは「黒木華さんみたいな顔になりたい」と話した。これに対し上沼は「あ~、分かるよ」。さらに「そうやね。ただ本当のべっぴんさんじゃないのよ。ちょっと愛嬌があって。あと芝居うまい人」と話すと、芦川さんも「そう、芝居うまいねん。松たか子さんもいいと思えへん?」。これには上沼も「いい!」と同意した。

 上沼は続けて「女優さん、好きやねん、私も」と話したうえで「今までいろんな芸能人と会ってきたけど、一番キレイやったんは北川景子さんやね」と断言。「うっとりするわ。非の打ちどころがない。性格がいい。これ、どういうこと? 字がキレイ」と絶賛した。

 芦川さんが「字もきれいなん?」と聞くと、上沼は「お手紙いただいた。字もキレイ。頭いい。育ちがいい。肌きれい。スマートだわ」。さらに「女優さんって性格悪いの多いからね。これ、悪口やなくってホントよ。だって女優やない、あれ。男やで。女優さんって。ほぼね。そうじゃないとやっていけない。でも北川景子さんなんかは、ちゃんと女性としての魅力を備えてて、そのうえで職業として女優をやってらっしゃるという。余裕を感じるね」と称賛が止まらなかった。

 ただ一方で「あまりにも美しすぎるか…。なりたくはないね。あんなキレイなん、ダメ」とも話していた。