サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが5日、ニッポン放送のラジオ番組「サンドウィッチマン ザ・ラジオショーサタデー」に出演。日大アメフト部の大麻問題を痛烈ボケで皮肉った。

 日大アメフト部といえば、2018年に悪質タックル問題が明るみになり、当時の監督とコーチが傷害罪で告訴される事態に発展。大学側の会見での落ち度も報じられ、社会的関心事となった。

 その後は体制を一新して活動していたが、今度は外部からの情報提供で部員が大麻を所持している疑いが持ち上がり、警視庁がアメフト部の寮を家宅捜索。警視庁は5日、大麻取締法違反(所持)と覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで、部員の大学生の男(21)を逮捕した。

 これを受けて伊達は「ちょっとよくないね。大学生で薬物の話出てくるっておかしいよね」と話題に上げると、富澤は「なんかわかんないですけど、伝統なんですかね? なんか悪い伝統あるんですか?」と痛烈ボケで皮肉った。

 これに伊達は「やめとけよ、名門ですからね。OBのみなさんも残念がってるでしょうね」と返し、さらに「ブランドに大きく傷をつけてますよ、よくないこれ。テレビでも言ってました有働さんがね。『ルールを守ってがんばってるアスリートの中にこういう人がいると残念ですね』って」と、高校時代はラグビーに打ち込んでいた元ラガーマンとしても問題視。

 すると富澤も「ルールで縛られてる分、そっちでそうなっちゃうのかな、羽伸ばしてるのかな」と残念がった。