女優で歌手の神田沙也加さん(享年35)が18日に急死し、衝撃が走った。沙也加さんは父で俳優の神田正輝(70)、母で歌手の松田聖子(59)の威光を借りず、自力でミュージカル界で活躍。最新ミュージカル「マイ・フェア・レディ」では主演するなど仕事は順調だったはずだが、隠された〝心の叫び〟があったという。


 神田さんは2018年、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」で宝塚出身の女優の朝夏まなととともにダブルキャストで主演していた。今回は3年ぶりの再演。11月の東京公演を皮切りに、今月から埼玉→岩手→札幌と全国をめぐる予定だった。

「『マイ・フェア・レディ』はオードリー・ヘップバーン主演で映画化された不朽の名作。日本でも50年以上にわたってミュージカルの公演が重ねられてきました。18年には沙也加さんは主演に抜てきされて当時、大喜び。同時に『重圧もこれまでになく相当なものでした』と話していました。3年ぶりの今回の再演では『よりブラッシュアップしたいんです!』と周囲に話して意気込んでいましたが、一方で完成度を上げたいと焦りも抱えていたようです」(ミュージカル関係者)

 札幌公演は今月17~20日。うち、沙也加さんが主演予定だった18日昼公演は「ひと足早くチケットが完売し、特に注目されていました」(同前)。

 神田さんを知る関係者によると、性格は繊細で頑張り屋さん。デビューした当初は「親の七光」とやゆされることもあった。舞台演出に関わる関係者は「舞台俳優として十分な力があるから仕事のオファーが絶えなかったのに、過去に親の七光と言われたことをずっと気にしており『親への忖度ではないか…』と、いつも不安を口にしていた。役作りも完璧なのに、どこか自信なさげだった」。

 仕事だけではなく、プライベートでも悩みを抱えていた。2019年末に村田充と離婚した直後、元ジャニーズJr.内ユニット「MADE」の秋山大河との交際が一部で報じられた。しかし翌20年1月にMADEは解散、秋山はジャニーズ事務所を退所した。「一部の人たちは秋山の退所、MADEの解散を神田さんとの熱愛報道があったからとし、神田さんのSNSには毎日のように罵詈雑言がDMで送られた。だけど、なかなか周囲に相談できなかったようだ」(テレビ局関係者)

 神田さんと秋山、そして知人が仲良さそうにシュークリームを用いてロシアンルーレットに興じるプライベート動画が流出したこともある。「その動画に映っていたのは、神田さんと秋山を含めて3人。神田さんは動画の流出元を巡って、人間不信のような感じになっていた」(前同)

 過去には、精神的な不安を隠していると告白していたことも分かった。

「インスタグラムのストーリーズ(24時間で投稿が消える機能)で、ヘコんだり不安になったりすることはありますか?とファンから聞かれたことがあったんです。沙也加さんは『人前に出る仕事なのでそれはひた隠しにしています』といった趣旨で気丈に返していました。弱ったところを周囲に見せない人でした」(前出ミュージカル関係者)

 あまりにも早すぎる死に、日本中が悲しみに暮れている。

◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時