【住之江ボート】地元・権藤俊光 幸運のパープルヘア?「そろそろ優勝したいですね」

2021年06月29日 23時04分

2節前のVエンジンを引き当てた権藤俊光
2節前のVエンジンを引き当てた権藤俊光

 ボートレース住之江の「寝屋川市制70周年記念」が30日に開幕する。熱戦幕前の29日前検日はエンジン抽選、S特訓などが行われた。

 注目の初日12Rドリーム戦1号艇は秋山直之(42=群馬)。スタート特訓では「何もしてないので足は分からない。ひと通り点検してから」とまだ手探り状態の様子だった。

 一方、4号艇・奈須啓太(37=福岡)は「伸び寄りにプロペラを調整して、伸びは気持ち出ていたし、これなら」と好ムードを漂わせた。

 前記の秋山や奈須は強敵となるが、地元の権藤俊光(34=大阪)も長髪を紫に染めあげ、イメチェンを図っての臨戦で気合も十分!? その効果もあったのか、なんと抽選で手に入れたエンジンは2節前に平高奈菜をⅤに導いた83号機という僥倖も…。

 スタート特訓後は「Ⅴエンジンなのでそのまま一回乗ってみたけど、自分には合ってなかった。プロペラをいつもの自分の形に叩いて、こっちのほうが特訓の感触は良かったですね。前検としてはまずまずいいですよ」とニッコリ。

「そろそろ優勝したいですね。チャンスは十分あると思うけど、気負わずいつも通りで行きます」とはやる気持ちを抑えつつ、悲願の初優勝を目指す。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ