ボートレーサーのコロナ感染発表 濃厚接触者はPCR検査を受診

2020年07月30日 20時01分

 日本モーターボート競走会は30日、ボートレーサー1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。当該レーサーは、28日夜に自宅で発熱。29日にPCR検査を受けた結果、同日夜に「陽性」と判明し緊急入院となった。なお所轄保健所から、濃厚接触者として特定されたボートレーサー複数人もPCR検査を受診することになっている。

 また当該レーサーが直近に参加していたレース場関係者、および濃厚接触者として特定されていないボートレーサーにおいても、今後の開催に万全を期すため自主的にPCR検査を受けることになっている。

 ボートレースコロナ対策決定本部は「今後も引き続き関係各所と連携し、選手への指導、管理の徹底に取り組んでまいります」とコメントした。