山口真帆と欅坂46まさかの共演?「黒い羊」熱唱の話題を受けてテレビ局が計画

2019年07月04日 11時00分

イベントに登場した(左から)欅坂46の守屋茜、土生瑞穂、渡邉理佐、菅井友香、小林由依

 5月にNGT48を卒業した山口真帆(23)と人気アイドルグループ「欅坂46」とのサプライズ“合体”をテレビ局が狙っている!! 欅坂の最新シングル「黒い羊」といえば、山口が卒業公演で「どうしてもやりたかった曲」「支えられた曲」として披露し、大きな話題となった。ただでさえ卒業後の仕事に注目が集まっている山口。その目の前で欅坂メンバーがパフォーマンスし、山口が感謝する感動の番組企画が実現しそうだ。

 欅坂46のキャプテンの菅井友香(23)、渡邉理佐(20)、守屋茜(21)、土生瑞穂(21)、小林由依(19)が2日、都内で行われた「イオンカード 欅坂46 新キャンペーン発表イベント」に出席。イオンカードは1日から9月30日まで、最大20%キャッシュバックキャンペーンを開催し、欅坂メンバーが出演する新CMも6日から放送される。

 デビューからの心境の変化を司会者に聞かれた菅井は「デビューして4年目に入ったんですけど、最初の頃は目の前のことで精一杯。新しい環境に慣れることが大変で、もがいたり悩んだりしていた。最近は2期生も入ってきて、新しい欅坂46が生まれて、前向きに楽しめるようになりました」と笑顔で明かした。
 CMソングは、累計売り上げ90万枚を突破し大ヒット中の最新シングル「黒い羊」を使用する。

 大手チェーン・タワーレコードが1日に発表した2019年度の上半期チャートで、「黒い羊」は邦楽シングル部門トップを走る。

 デビュー以来8作連続でオリコン週間売り上げランキングで1位と、勢いは増すばかりだ。

 そんな乗りに乗る欅坂に驚きのプランが浮上していた。5月にNGTを卒業し、大手芸能事務所「研音」に移籍した山口との“合体”だ。

「卒業した山口さんの仕事に注目が集まっていますが、テレビ局が欅坂との共演を狙っているんです。卒業公演で山口さんは『黒い羊』を披露し、大きな話題を呼んだ。山口さんは苦しい時期にいつもこの曲を聴いて励まされていたとか。例えば、音楽番組でゲスト出演した山口さんが見つめる中で欅坂がパフォーマンスすれば、これほど絵になるものはない。視聴率も大いに期待できるでしょう」(民放関係者)

 山口は卒業公演後に、自身のインスタグラムで「黒い羊」について「欅坂46さんの曲をお借りしました。欅坂46さんのファンの皆さんも優しく受け入れてくださって感謝です」「この5か月間とても支えられた曲です。誰かに勇気や元気を与えられたらいいなと思います。伝えたいものが伝わっていたら嬉しいな」と記述した。同曲は歌詞にある「僕だけがいなくなればいい」などのフレーズが、卒業公演で「意味深」と話題にもなった。

 5月25日に「研音」所属を発表した際に、前出の投稿を含めてすべて削除したが、当時は山口の思いを受け止めたファンからは欅坂46への感謝の言葉が殺到。また、欅坂ファンも山口への応援コメントを寄せていた。

「山口の卒業公演後、2月に発売された『黒い羊』は売り上げランキングが急上昇。山口をきっかけに、欅坂46を知らなかった層にも名前や曲が広く知れ渡った」とは音楽関係者。もし共演が実現すれば、ファン必見の“感動の絵”になることは間違いない。

 両者のファンのみならずアイドルに疎い視聴者もくぎ付けになりそうだ。