堀江貴文氏 大学進学の意味について持論を展開「卒業した事が価値になる大学ってほとんどない」

2022年04月28日 16時05分

堀江貴文氏(東スポWeb)
堀江貴文氏(東スポWeb)

 実業家のホリエモンこと堀江貴文氏(49)が28日、ツイッターを更新。「大学に進学の意味」について持論を展開した。

 堀江氏は23日に「勉強の仕方がわからん奴は大学入る意味ないし、仕方がわかる奴は大学入らなくても勉強できるのになんで高い金払って大学なんか行くんだろう?」と投稿。
 
 これに対し、28日にフォロワーから「堀江さんはどうして大学に行ったんですか」というリプがあると堀江氏は「何度も言うけど、それ現在の話な。インターネットもSNSもスマホもなかった時代だから行ったんだよ」と当時と現在の状況の違いを強調。

 さらに「SNSで大学のメリットの全てを補えるとは思えないのですが…授業やサークル、キャンパスライフや大卒資格はインターネットやSNSで手に入りますか?」という意見が寄せられたが堀江氏は「授業はYouTubeとかUdemyとかの方が遥かにレベル高くて教えるの上手いでしょうね」と現在のオンライン学習サービスは大学以上に高いクオリティがあるという見解を示した。

 その上で「サークルとかキャンパスライフはSNSで会う気の合う人の方が楽しいと思いますよ。大卒資格って笑。卒業した事が価値になる大学ってほとんどないと思いますが」と持論を展開した。

関連タグ: