天竺鼠・瀬下〝芸人引退〟の本気度 吉本関係者に「漫才できない」と返す

2022年04月14日 05時15分

うつむく瀬下(東スポWeb)
うつむく瀬下(東スポWeb)

 20代女性との不倫を報じられたばかりのお笑いコンビ「天竺鼠」の瀬下豊(42)が14日発売の「週刊文春」に再び女性問題を報じられた。

 瀬下は先月、文春砲を浴び、自身のツイッターに謝罪文を投稿。舞台でネタにするなど、一度は危機を乗り切ったかに見えた。

 だが、文春には記事を読んだ女性からの告発が相次いだ。瀬下と不倫関係にあった鹿児島県在住のB子さんが妊娠中絶していたことや、同じく不倫関係にあった大阪府在住のC子さんが、瀬下との暴力的な性交などの末、恐怖を感じ縁を切ったことを報じた。

 同誌の直撃に瀬下は、B子さんの妊娠中絶を認め、C子さんとの関係も「合意の上」と答えた上で、「もう……芸人に見切りつけようかな。次出たら芸人やめると決めていた。滅茶苦茶やってきたからまた出てくるだろうし。今回ばかりは笑えないですしね」と芸人引退も示唆したという。

 瀬下はコンビで出る予定だった13日の東京・ルミネthe吉本の出番を急きょキャンセル。出演を予定していた15日の「吉本お笑いライブ~NEW FACE、NEW LAUGH!~in伊勢原2022」の出演も取りやめた。

 吉本関係者は「『漫才をやれるか』と聞いたら『できない』ということなので交代した」と説明したが、お笑い関係者は「女性とは裁判になっており、文春には引退をほのめかしているが、実際に辞めるかどうかはなんとも言えない」と話す。

 女性を妊娠中絶させたといえば、「さらば青春の光」の東ブクロが思い出される。東ブクロは謝罪会見を行うこともなく、今月26日からはテレビ大阪でレギュラー番組出演も決定している。

 東ブクロは〝無傷〟に近かったが、瀬下はどうなるのか?

関連タグ: