宮迫博之にプロの洗礼! 焼き肉店再始動もいきなりダメ出し「うまくいかないですよ」

2021年12月01日 11時01分

もがく宮迫(東スポWeb)
もがく宮迫(東スポWeb)

 元「雨上がり決死隊」宮迫博之(51)が焼き肉屋「牛宮城」の〝再建会議〟を公開した。

 焼き肉屋「牛宮城」はユーチューバー・ヒカルとのコラボプロデュースでスタートしたが、10月のプレオープンを迎える前に行われた試食会で、ヒカルに徹底的にダメ出しされ、オープンが無期限延期に。その後、富山の焼き肉屋「焼肉ハウス大将軍」などを経営するガネーシャグループの社長を務める本田大輝氏を迎え、再スタートを切った。

 宮迫は11月30日の動画で本田氏との会議をリアルドキュメント形式で公開。本田氏から企画の方向性を言語化した「コンセプトシート」作成を提案されるも、宮迫は「?」とその存在すら知らなかったという表情。「ぼやっとしている中で『いい店作ろう』『美味しい店作ろう』というのは絶対にうまくいかないですよ」(本田氏)と、これまでの宮迫に足りなかったものが浮き彫りになった。

 宮迫のコンセプトは「食の応援」「エンタメ」。一方、本田氏からは「食を通じての感動」を提案された。その後もトップ経営者の本田氏による導きで、宮迫も少しずつ、焼き肉屋経営の難しさと奥深さを実感したようだった。

関連タグ: