さんま 菅田将暉からの連絡を明かす「あの時、結婚が決まっててんて」電話口で恐縮の理由は?

2021年11月21日 00時00分

明石家さんま(左)と菅田将暉(東スポWeb)
明石家さんま(左)と菅田将暉(東スポWeb)

 明石家さんまが20日深夜放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。小松菜奈との結婚を発表した菅田将暉との〝秘話〟について明かした。

 さんまは「菅田将暉くんが結婚するというので(発表の)前日に連絡いただいたんです」と告白。前もって知らされた理由は、先月10日に日本テレビ系で放送された「行列のできる法律相談所SP」に菅田が、斎藤工、勝地涼、仲野太賀との〝俳優軍団〟でゲスト出演したことがきっかけという。

 その収録の際、結婚したときにさんまから祝儀をもらっていた勝地が「離婚しましたっ!」と報告したシーンでスタジオは大盛り上がりした。

 その一幕を振り返り、さんまは「その時に(他のメンバーが)『勝地に祝儀上げて、結婚したら僕らももらえるんですか?』って言いよったんのよね。『当たり前やないか、そりゃするよ』って言ったら、あいつら『ありがとうございまーす!』ってバラエティー感覚で答えよったんやけど、菅田はあの時、結婚が決まっててんて」と証言。

 菅田はすでにゴールインが決まっているのに、祝儀をねだったかのようになったのを気まずく感じ「すいません、あれは単なる流れで言ったんで気になさらないでください」とわざわざ電話してきたそうだ。

 さんまは「『じゃあ、いらんのんかい』って言ったら、『いや、いります!』って(笑い)」と菅田とのやり取りを明かし、「来来週(収録)の『さんまのまんま正月SP』に菅田が出てくれよんねん。(祝儀を)その時に(渡そう)」と、予告していた。

関連タグ:
 

ピックアップ