妊娠発表・清野菜名 胸キュンドラマ「ハンオシ」好調で見逃せぬ夫・生田斗真の〝男気〟

2021年10月29日 06時15分

妊娠を発表した清野菜名(東スポWeb)
妊娠を発表した清野菜名(東スポWeb)

 昨年6月にジャニーズ事務所所属の俳優・生田斗真(37)と結婚した女優の清野菜名(27)が、今月23日に第1子の妊娠を発表した。現在は妊娠5か月の安定期に入っているという。

 ファンが驚いたのは、清野が19日にスタートしたばかりのドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系、火曜午後10時)で主演していること。撮影前にTBSに妊娠は伝えられ、体調に問題がなかったため出演を決めたと報じられた。

「ドラマは現在も撮影中ですが、今後も体調に配慮しながら予定通り参加する予定です。清野さんにとって、今回のドラマは久しぶりの単独主演。妊娠発覚時は局内でも、当然ながら降板などを含めて検討されましたが、本人は『大丈夫です』ということだったので、撮影入りとなった」(TBS関係者)

 19日に放送された第1話は、平均世帯視聴率9・4%を記録し、妊娠発表後に放送された26日の第2話は9・9%と上昇。2ケタに迫り、局内はほっとひと安心しているという。

「火曜10時枠は『逃げるが恥だが役に立つ』などのヒット作を生み出してきた〝胸キュン枠〟で、ドラマに感情移入できることが重要です。清野さんの妊娠発表が『視聴者にどう受け取られるか?』と心配な面はあったが、視聴率はアップ。清野さんの演技力もありますが、撮影現場もヤル気になっている」(前同)

 夫・生田の〝男気〟も見逃せない。自身も主演映画「土竜の唄 FAINAL」の公開を11月に控えており、PRイベントなどが立て込んでいたため、清野の事務所は発表のタイミングを計りかねていたという。

「清野の事務所は、夫が所属するジャニーズ事務所に比べれば規模も力も〝弱い〟。ジャニーズサイドに気を遣っていたんですが、生田は自ら事務所幹部や先輩の東山紀之らに妊娠を報告し、説明した。妻の事務所に発表を含めて任せたい意向を明かし、自分の仕事周りにも迷惑をかけないようにしっかり動くことを伝えた」(芸能プロ関係者)

 もともと真面目な性格な生田だが、ますます周囲の人望を集めそうだ。

(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連タグ: