18代目ミニスカポリス・水谷彩咲 8頭身ボディーを大胆披露「私、いただいたお仕事は断りません!」

2021年10月03日 22時50分

新DVDをPRした水谷彩咲
新DVDをPRした水谷彩咲

 アイドルグループ「18代目ミニスカポリス」の水谷彩咲(みずたに・あやさ=26)が3日、ファーストDVD「Smile Beauty」(ラインコミュニケーションズ)発売記念イベントを東京・秋葉原のソフマップで開催した。

 笑顔と8等身のスタイルから多くの企業や商品のイメージキャラクターを務めてきたが、マネジャーに勧められて昨年の「ミスFLASH2021」からグラビア活動を始め、ファイナリストに選ばれた。転身の理由を聞かれると「私、いただいたお仕事は断りません。人生は一回きりだし、できることは何でもやろう!という主義です」と力を込めた。

 今年3月にはミニスカポリスに加入し、アイドルとしての活動もスタートした。「小学生のころからモーニング娘。さんとかアイドルが好きで、ファンクラブに入っていました。ずっと憧れはあったんですけど、年齢も年齢だしと思っていたら、入っちゃいました(笑い)」。

 ミュージカル系の歌唱を学んでいたが、「ステージで歌って踊るのは体力も必要だし、全然違いますね。でも歌が好きでカラオケで2~3時間歌っていられるので、アイドルをやれるのは幸せです」と目を輝かせた。

 沖縄で撮影した本作は〝女性警官の彼女とその彼氏の休日〟という設定。ビキニ、眼帯など変形の水着で絶世の8頭身ボディーを見せつけている。「初めての作品にしては攻めたねって言われるんですけど、この世界を知らないから攻めているのかどうかも分からないんです」と笑う。

 撮影については「私、体が硬くて開脚も90度いかないんです。だから、ポーズがなかなかうまくいかなかった」と明かす。それでも「キレイに撮っていただいた作品が皆さんの手に届くのは幸せです」と仕上がりには満足そう。自己採点を聞かれると「120点以上じゃないかと思います」と即答。ただ「自分の作品なんですけど、恥ずかしくて…。サンプルを薄目で見たくらい。このパッケージを見ていただけたら。後は皆さんの感想を教えてください」と呼びかけた。

 この日のイベントは競泳水着で登場。「SNSにアップしたら、なぜかフォロワーさんがメチャメチャ増えて評判が良かったので、自前で買いました」とのこと。

関連タグ:

ピックアップ