元AAA・伊藤千晃 全国ツアー完走「大変な状況でも立たせてもらえるから、歌で返したい」

2021年09月20日 21時00分

アンコールでは新曲を披露した伊藤千晃
アンコールでは新曲を披露した伊藤千晃

 AAAの元メンバー、伊藤千晃(34)が20日、神奈川・KT Zepp Yokohamaでライブを行った。7月にスタートした全国4会場8公演のツアーを完走した。

 オープニングで「この日を待ってました!」とステージに出て会場を見渡すと「今日はみなさんがこんな状況の中でも会場に来てくれていて眺めがきれいですね。声を出せない分、拍手して盛り上がったり、音楽を聴きながら体を揺らしたりして楽しんでくれたら、うれしいです」と呼びかけた。

 今年6月に発売したミニアルバム「sheer」の楽曲を中心に、全15曲をパフォーマンスした。アンコールでは新曲「From now on」も披露。「今回のツアーを通して感じた思いを詞に込めました。今日はみんなが目の前でマスクをした姿なのですが、今までは笑顔を見ることができたし、笑い声が会場で聞こえるのが当たり前だったが、それが当たり前じゃなくなった。こうした大変な状況でもステージに立たせてもらえるから、それを歌で返したい」と語った。

 また、今回のツアーでは、自身のオフィシャルアプリのリリースも発表。「普段SNSとか苦手でなかなか活用できなかったが、ファンクラブなら素を出せるかなと思って、家にいる時でももっと気軽に更新できるかなと思いました。みんなにもっと喜んでもらえると思います」と自信を見せた。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ