さらば森田哲矢がホレたヒロインが大胆デビュー!「たぶん気持ち良かったです」

2021年09月07日 09時00分

森田哲矢(左)と川村ゆい(©光文社/週刊FLASH、写真・惠原祐二)

 お笑いコンビ「さらば青春の光」森田哲矢の話題の動画制作に週刊「FLASH」(発売中)が完全密着した。

 さらばの最高傑作と言われるネタ「ペンション殺人事件」がビジュアル化した…。猛吹雪のペンションで殺人事件が発生。怪しいのは3号室の男。4号室の探偵が叫ぶ。「なんで、きのう殺したんや!」。殺された女性は1日ごとに1号室の男と、2号室の男、3号室の男と続き、そして今日は4号室の探偵とするはずだった…。

 森田は制作総指揮を務めるかたわら、ドラマパートの台本と演出も担当。さらに探偵役として出演する。ヒロイン役は、オーディションを勝ち抜き、今作で初めて世に出る新人女優・川村ゆい(22)。「ギャップにほれました」と森田が大絶賛する彼女の大胆すぎる姿も独占公開している。

 森田は「SODの副社長と飲んでいるときに、『コントを作品にするってどうですか?』と雑談感覚で言ったら、翌日に『会議通ったんでやりましょう!』と連絡がきて、いやいや、ウソやろみたいな感じで進んでいきました」ときっかけを説明。作品について「『ペンション殺人事件』は絡み部分がないだけの下ネタコントというか。ここに絡み部分を入れると一本の作品になるんじゃないかと。いろんな下ネタのコントがありますけど、一番しっくりくるのがこれでした。僕も大好きな作品です」と胸を張る。
 
 川村ゆいは「私にこれができるのかと不安を抱えたまま本番を迎えました。そんなときに、森田さんが『緊張してる? 頑張って』とわざわざ声をかけに来てくださったんです、そのおかげで、緊張が少しやわらぎましたね。撮影後も『気持ち良かった?』と聞かれたので、『たぶん気持ち良かったです』と答えました(笑い)」とコメントしている。

 ☆もりた・てつや=1981年8月23日生まれ、大阪府出身。2008年に相方の東ブクロとさらば青春の光を結成。13年には個人事務所「株式会社ザ・森東」を立ち上げ、自身が代表取締役社長に。「キングオブコント」では歴代最多となる6回の決勝進出記録を持ち、12年に準優勝を果たす。
 
 ☆かわむら・ゆい=22歳、T158・B86W60H88。

森田哲矢と川村ゆい(C)光文社/週刊FLASH、写真・惠原祐二

関連タグ: