日テレが中村倫也をバラエティー番組MCに抜てき!〝カメレオン俳優〟にボンビーガールの後番組を託す

2021年07月06日 05時15分

中村倫也

〝カメレオン俳優〟中村倫也(34)が何とバラエティー番組のMCに決定した! 9月いっぱいで終了する日本テレビ系「幸せ!ボンビーガール」(火曜午後10時)の後番組として「一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!」のMCに抜てきされたことが判明。同番組は、これまで単発で放送されてきたが、今回レギュラーに昇格する。それにしてもなぜ中村なのかというと――。

「中村は、あらゆるキャラクターを完璧に演じられることから〝カメレオン俳優〟の異名をとります。ドラマや映画関係者の間で物すごく評価が高い。そんな売れっ子俳優が今回初めてバラエティー番組のMCを務めることが決まりました」

 そう明かすのは日テレ関係者だ。

「一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!」は過去4回単発番組として放送されている。ゲストには若林正恭、出川哲朗、佐藤栞里、チョコレートプラネット、EXIT、川島明、生見愛瑠、カズレーザーなど豪華な顔ぶれが出演。気になる番組内容はというと、言われてみればよく知らない物を1枚の写真や短いVTRなどで解明していく実験検証番組だ。

 現在放送中の「幸せ!ボンビーガール」は、放送開始10年目にして終了する。その一番の理由は低視聴率だという。

「当初は10~13%をコンスタントにとっていましたが、今やシングルに転落しています。ミソがついたのは2つ。まずは2018年に番組MCだった元TOKIOの山口達也が、女子高生に対する強制わいせつ容疑で書類送検されたこと。これ以降、目に見えて数字が落ちていきました。さらに番組の売りであった『上京ガール』でヤラセ疑惑まで浮上したのです。また『幸せ!ボンビーLOVE』なる恋愛リアリティー企画がスタートしましたが、フジテレビの『あいのり』のような企画に視聴者は一斉に離れていった」(制作会社関係者)

 抜本的な改革の必要性を感じた日テレは、今回「一撃解明――」を後番組に据え、中村に同枠の命運を託したというわけだ。

「もともと中村と日テレの信頼関係は強い。中村は思春期のころ日テレの番組をよく見ていたそうですし、同局ドラマ『美食探偵』でゴールデンタイムの連続ドラマ初主演を果たしています。中村はとても恩義に感じている」(芸能プロ関係者)

 中村は、菅田将暉主演の4月期ドラマ「コントが始まる」にゲスト出演したが、当初出演の予定はなかったという。ところが日テレ側の都合で急きょ演者が必要になり、中村にオファー。突然のことだったが「『日テレだから』という理由で中村は承諾したといいます。今回のバラエティーも二つ返事だったそうです」(同関係者)

 もちろん、中村にとっても悪い話ではない。さまざまなお笑いタレントたちを相手に番組を裁いていく仕事は、俳優人生にも大きな刺激になるはずだ。

「中村は新番組を大ヒットさせるため願掛けしているそうです。何でも大好きなアイスクリーム断ちを実践しているとか」(同関係者)

 カメレオン俳優がさらなる進化を遂げるのは間違いない。

関連タグ: