独占キャッチ! 安住紳一郎が夏目三久「あさチャン!」後継番組に浮上

2021年05月12日 05時15分

満を持して投入されるのか

 好感度バツグン男が〝早朝の顔〟になる! 人気芸人の有吉弘行(46)との電撃婚で、フリーアナウンサーの夏目三久(36)が今秋での引退を表明。夏目が7年前からMCを務めている早朝の情報番組「あさチャン!」(TBS系)も9月いっぱいで終わる。となると、気になるのは10月からの新番組。夏目に代わり、後番組の司会に〝TBSの絶対エース〟安住紳一郎アナ(47)が内定したとの情報を独占キャッチした。

 4月1日に入籍した2人は、同23日の「マツコ&有吉 かりそめ天国」(テレビ朝日系)で結婚後初共演。夏目は「ちょっと2人で相談しまして、秋で仕事はやめようかなと思います、全部」と明かした。これに先立ち同9日、TBSは「あさチャン!」の9月末での終了を公表。ただ、夏目の結婚とは関係ないと強調した。

 早くも夏目の後釜を狙った争奪戦も伝えられるが、TBS関係者から「あさチャン!」の後番組について、重大証言をキャッチした。

「10月から新しいタイトルで新番組が始まるわけですが、『司会は安住アナで決まった』と今、局内では言われています。まだ内定段階で、他の人に代わる可能性もありますが、実現すればTBSはついにエース局アナを〝早朝の顔〟にし、本気を出すということ」

 人気番組や特番のMCや進行役を数多くこなしてきた安住は、押しも押されもせぬTBSの看板アナだ。

 情報番組では現在、土曜深夜の「新・情報7DAYSニュースキャスター」で総合司会を担当。若いころは平日午後のワイドショーで曜日パーソナリティーだった時期もあるが、朝の生情報番組のMC経験はない。

「朝の帯番組を安住アナに担当させるのは、TBSとしてはもう悲願でしょう。なんせ裏番組はフジテレビの『めざましテレビ』、テレビ朝日『グッド!モーニング』、日本テレビ『ZIP!』と強敵揃い。これら競合番組と比べ、『あさチャン!』はずっと視聴率最下位ですからね。それでもTBSが安住アナで殴り込めば、他局にとっては相当な脅威になるでしょう」と同関係者。

 オリコンが実施している「好きな男性アナウンサーランキング」では、第1回から第5回まで1位に輝き、殿堂入りした実績を持つ安住アナ。朝の熾烈な視聴率争いが一変する可能性もあるが、安住アナは「ぴったんこカン★カン」(毎週金曜午後8時)などレギュラーを抱えている。

 実現にはかなりの調整が必要となるが、それでもTBSは今秋の改編に向けて本気も本気だ。しかも、それだけ必死になるワケがあるという。

 TBSは「あさチャン!」の後、平日午前8~9時台の帯番組を、この4月にリニューアル。お笑いコンビ「麒麟」の川島明をMCに迎え、「ニュースなし!ワイドショーなし!」の情報バラエティー番組「ラヴィット!」をスタートさせたが、これが目も当てられない低視聴率なのだ。

「世帯視聴率の平均が1~2%台。個人視聴率だと1%を切ることもありますから、今のところはダメと言われても仕方ない。ただ、エース安住が待っているのですから、内定情報を聞いている『ラヴィット!』スタッフは相乗効果を期待している」(制作会社関係者)

 視聴者にとって朝の帯番組はBGM的に〝ながら見〟をするルーティンとなりがち。早朝の番組からチャンネルを変えず、そのまま昼近くまで同じ局の番組を流し続ける人が多いのだ。

 安住アナの早朝番組が視聴率を取れば、その流れは間違いなく「ラヴィット!」にも好影響をもたらすはずだ。

 苦戦を続けるTBSだが、いよいよ逆襲が始まりそうだ。

関連タグ: