へずまりゅうの実家が襲撃された! ニセ謝罪動画が発端 被害届提出へ

2021年02月04日 15時53分

襲撃されたへずまりゅう
襲撃されたへずまりゅう

 引退を宣言した〝元迷惑ユーチューバー〟へずまりゅう(原田将大被告=29)の「ニセ謝罪動画」のせいで、山口で隠とん生活を送っている本人が大迷惑を被っている。

 へずまは昨年に威力業務妨害、信用棄損、窃盗などで逮捕、起訴され、保釈中の現在は地元の山口のスーパーでアルバイトの日々を送っている。先日、ユーチューバー仲間のコレコレ(31)を通じてSNSからの引退を宣言したばかりだが、いったい何が起きたのか。

 きっかけは「へずまりゅうから迷惑をかけたみなさまへ」という動画だった。過去にへずまがラファエルに対して謝罪した動画を偽者が編集し、あたかも現在謝罪しているかのようにアップされた。これが15万回再生を超える人気となり、逮捕後も動画を出していると勘違いした人がへずまの実家を襲撃したという。

 3日、コレコレが「コレコレチャンネル」でへずまのメッセージを紹介。「僕は復活もしないし、この動画のせいで怒った人が家に襲撃に来ました。襲撃してきた人もこの動画をアップした人も告訴します」と被害届提出も辞さない構えで、コレコレも「さすがにかわいそうレベル。過去にふざけてイキった結果がこれ。代償はでかいね」と同情するやらあきれるやら…。

 地元では学生らによる盗撮にも頭を悩ませているらしく、SNSを封印しても平穏な時間は遠いようだ。

関連タグ:
 

ピックアップ