SKE48の入内嶋、川嶋、石川、岡本が話題のお正月映画「約束のネバーランド」「新解釈・三國志」に感激

2020年12月29日 17時13分

「約束のネバーランド」、「新解釈・三國志」の魅力を語ったSKEの4人

 アイドルグループ「SKE48」の入内嶋涼(21)、川嶋美晴(18)、石川花音(23)、岡本彩夏(18)が話題のお正月映画2本を紹介する。入内嶋と川嶋が少年ジャンプ連載漫画が原作の「約束のネバーランド」を猛プッシュすれば、石川&岡本は福田雄一監督、大泉洋主演の「新解釈・三國志」の面白さを熱弁。映画大好きアイドル4人がおススメするそれぞれの作品の魅力とは――。

 入内嶋&川嶋 「約束のネバーランド」よかったー。

 石川&岡本 「新解釈・三國志」も面白かったです。

 川嶋 マンガやアニメの実写化に抵抗がある人もいると思うけど「約束のネバーランド」はキャラも設定も含めて原作の世界観がそのまま再現されていました。私は原作もアニメも見ているんですが、特に渡辺直美さんの演じた役はコミカルな動きも含めて原作のキャラクターにそっくり。主人公・エマを演じた浜辺美波さんもとても魅力的でマンガを読んでいない人もエマのキャラクターが原作と同じように入ってくると思います。

 入内嶋 エマのやさしさや前向きさ、まっすぐさがすごく伝わってきたよね。それとイザベラ役の北川景子さんがすごく美しくてこんなに完璧な人がいるんだと思いました。怒った顔も優しい笑顔もすべてきれいで。

 川嶋 どの場面を切り取ってもずっときれいだった。

 入内嶋 私は原作を読まずに映画を見ましたが展開も予想がつかなくてずっとハラハラドキドキ。そして感動も…。ずっと面白いなという感じで見れましたね。

 石川 「新解釈・三國志」はエンターテイメント性たっぷりで本当に面白かったです。劉備を大泉洋さん、諸葛孔明をムロツヨシさんが演じてましたが、出てくるキャラがみんな濃い!

 岡本 映画「銀魂」シリーズやテレビドラマ「勇者ヨシヒコ」「今日から俺は!」など福田雄一監督の作品のファンだったので楽しみにしていたんですが期待以上でした。ムロツヨシさんや(董卓役の)佐藤二朗さんのセリフはやっぱりアドリブなのかなと思いながら見ていました。

 石川 普通の歴史ものとは全く別ジャンルの映画。三国志の歴史を知らない人が見ても面白いと思う。娯楽として楽しめます。三国志は長すぎて難しいけどこの映画がきっかけで三国志のことに興味がわく人もいると思う。

 岡本 私は映画を見るまで中国の話ということも知らなくて…。三国志って織田信長や豊臣秀吉、徳川家康の話かと思ってました。

 石川&入内嶋&川嶋 (それは三国志ではなく三英傑…)

 岡本 教科書だと難しいけどこういう映画だとわかりやすくて面白い。福田監督が続きの話も映画にしてくれたら絶対に見たいです。
  
 石川 ちょっと前にメンバーと一緒に「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」を見に行ったんだけど終わった後に「ここが面白かったよね」「あそこは感動したね」といろいろな話をするのってやっぱり楽しい。映画館で映画を見るのっていいなと思いました。

 岡本 みんなが同じ場所で一点集中して見るのが映画館ならでは。

 川嶋 大きなスクリーンに臨場感も感じられるしね。

 入内嶋 あのシーンであの役者さんはどんな表情だったのかとか、もう一度見てみたいな。

 全員 また見に行こうね!