氷川きよしのCMでおなじみの人気焼酎「大五郎」休売…コロナ消毒用アルコールのため

2020年12月27日 22時04分

氷川きよし

 歌手の氷川きよし(43)が、かつてCM出演していた人気焼酎「大五郎」が休売となり、ファンから嘆く声が上がっている。

 アサヒグループのHPによると「新型コロナウイルス感染症の急速な拡大を受け、政府より原料用アルコールの一部を消毒用アルコール転用の要請があったため、『大五郎』を休売させていただいております。ご理解とご協力を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます」としている。

 今回休売されるのは4L、2・7L、1・8Lの大容量ペットボトル。220ミリリットルの「焼酎ミニ五郎」は引き続き販売されるが、これから年末年始にかけて、浴びるほど飲む予定だったファンからは「残念です…」「仕方なし」などと嘆く声がネット上で相次いでいる。外出を控え、楽しみしていた〝家のみの友〟大容量ボトルもなし。左党にとって寂しい年末年始となりそうだ。

「大五郎」は仕上げに純水を使用。クセがないため飲みやすく、スッキリした口当たりと飲み飽きない味わいで広く親しまれてきた。過去にCMで氷川きよしや元プロ野球選手の故豊田泰光さんが起用され「昔の友は今も友 俺とおまえと大五郎~」のフレーズで人気となった。