〝ゆづか姫〟新藤加菜氏が抗議の裸ジャケット写真を投下「戦う女性はきっと可愛いはず」

2020年10月23日 22時11分

抗議の裸ジャケット写真を投稿したゆづか姫

 アベノマスクブラポスターに続く衝撃だ! NHKから国民を守る党の〝ゆづか姫〟こと新藤加菜広報室長(27)が23日、裸ジャケット写真をSNSで披露した。

 シャツなしのジャケット姿で、胸の谷間があらわになった写真はインパクト絶大だが、新藤氏に何があったのか?

 実はフィンランドのサンナ・マリン首相(34)が今月、同様の裸ジャケット姿で女性誌の表紙を飾ったところ「品がない」「首相にふさわしくない」と批判が殺到。一方で、「何を着ても問題ない」「見た目で判断するのはおかしい」と支持派で裸ジャケット論争が起きているのだ。

 アベノマスクブラポスターで一部から誹謗中傷を受け、表現の自由の重要性を訴える新藤氏だけにいち早く、今回の問題でもサンナ首相支持を表明。支持派は「#ImWithSanna」「#サンナとともに」のハッシュタグでサンナ首相と似せた写真をSNSで投稿しているとあって、新藤氏もツイッターに「女性がどんな服着てどんな表現したっていいよね アベノマスクブラポスターを認めてくれる社会に感謝 戦う女性はきっと美しくエロくて可愛いはず」と寄せた。

 アベノマスクブラポスターはアベノマスクへの皮肉を込めた〝作品〟でもあったが、今回の写真もメッセージ性のこもった仕上がり。新藤氏はこの1枚だけでなく、複数のバリエーションで、裸ジャケット写真を投稿し、支持拡大を呼びかけていく構えだ。