ラサール石井 「菅総理は『アラジン』のジャファー」悪役の魔法使いに例えて批判

2020年10月17日 14時14分

ラサール石井

 タレントのラサール石井(64)が17日、ツイッターを更新。菅義偉首相(71)をアニメのキャラクターに見立てて批判した。

 政府は、運転免許証の情報をマイナンバーカードに組み込む方針を決めた。2026年度をめどに全国的な運用を始める計画で、免許証との一体化でマイナンバーカードの普及につなげる狙いがある。

 ラサールは、この報道を引用し「菅総理は『アラジン』のジャファー。王の代わりに魔法使いが国を支配する」と、ディズニー映画に登場する邪悪な魔法使いに例えた。

 続けて「ハンコを無くし全てをデジタル化。国民が無くては困る携帯、車、テレビをマイナンバーで紐付け。SNSで匿名で政府批判したら、翌日に免許が失効し携帯が止まる。そんな時代が。いや、あくまで妄想ですが。妄想であってくれ」と菅政権の方針を疑問視し、フォロワーからも個人情報漏洩を不安視する声が上がった。