伊勢谷友介容疑者 吉永小百合映画を〝弾丸撮影〟したばかりだった! 「るろうに剣心」はどうなる?

2020年09月08日 18時36分

伊勢谷友介容疑者

 俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が8日までに東京・目黒区の自宅で大麻を所持した大麻取締法違反容疑で、警視庁組織犯罪対策5課に逮捕されたことが分かった。伊勢谷容疑者は「弁護士が来てから話をしたいと思います」と供述している。

〝伊勢谷ショック〟で大パニックなのが映画業界だ。10月30日には主要キャストで出演する映画「とんかつDJアゲ太郎」が公開される予定だったが、どうなるかは流動的。関係者は「これからプロモーションという時に…。ある意味、宣伝になったが(笑い)」と自虐気味に語るしかない。

 吉永小百合主演の映画「いのちの停車駅」にも出演が決まっていた。2021年公開予定で、吉永のほか、松坂桃李、広瀬すず、西田敏行、石田ゆり子、小池栄子などそうそうたる実力派俳優がキャスティングされた期待作。関係者によれば「伊勢谷さんの出演シーンはわずか1日の弾丸撮影だったそうです」という。

 すでに撮影を終えている超大作映画もある。「るろうに剣心 最終章 The Final」「るろうに剣心 最終章 The Beginning」だ。当初、今年の7月3日、8月7日に連続公開される予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来春に延期になっていた。

 映画関係者は「こんなことになるなら公開を強行しておくべきだった…」と天を仰ぐ。現在、今後について協議しているという。

 混乱はしばらく収まりそうもない。