ガンダム声優・池田秀一の体調不良を心配する声

2020年08月05日 06時15分

池田秀一

 不朽の名作アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズに出演する声優の健康状態が心配されている。

 日本BS放送株式会社(BS11)は、7日放送の劇場版「機動戦士ガンダム」終了後に予定している特番「ガンダム・ガンプラ最新情報コーナー」のナレーション変更を公式ホームページで発表した。

 ナレーションは当初、シャア・アズナブル役の声優・池田秀一(70)が担当する予定だったが、体調不良により、アムロ・レイ役の古谷徹(67)に変更となった。

 番組はガンプラ40周年を記念し、7日から3週連続で「機動戦士ガンダム」の劇場版3部作を放送。池田がガンプラなどの最新情報を届けるコーナーが設けられていた。

 7日は古谷がナレーションを行い、14、21日放送分については、現在調整中としている。

「機動戦士ガンダム」は昨年、40周年を迎えた。今年7月には東京・秋葉原のオフィシャルカフェが「GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE」に名前を変えてリニューアルオープン。昨年から続くメモリアルイヤーとして、お祝いムードが続いていた。

 池田は、今年3月に都内で行われた映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(7月23日公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期)のイベントにも出席するなど、元気な姿を見せていたが…。

 7月31日に開催されたオフィシャルカフェのオープニングセレモニーでは、古谷が「シャアとプライベートで行きます」と、池田とお忍びでカフェに訪問すると宣言(本紙既報)。この模様は生中継され、往年のガンダムファンがツーショットを期待していた。

 SNS上には「心配すぎる」「ゆっくり静養して」といったコメントが多数投稿されている。