鳩山由紀夫元首相が黒川検事長の麻雀問題に言及「マスコミが甘いのは彼らも賭け麻雀していたから」

2020年05月22日 15時35分

鳩山由紀夫氏

 鳩山由紀夫元首相(73)が22日、ツイッターで黒川弘務検事長と産経新聞記者と朝日新聞社員らの麻雀問題に言及した。

 黒川検事長は賭け麻雀をしていたことを認め辞任したが、鳩山元首相は「黒川検事長が辞任に当たって、『緊急事態宣言が出ているときに軽率なことをした』と辞任をされた。そうではない。緊急事態であろうがなかろうが、賭け麻雀という違法行為をしたから辞任すべきなのだ。マスコミが甘いのは、彼らも違法行為である賭け麻雀をやっているからではないか」と黒川検事長ともども賭け麻雀に関係したマスコミを切って捨てた。

 鳩山首相は21日にもツイッターで「朝日の記事は一面で黒川氏の賭け麻雀を指摘しながら、朝日社員については『不要不急の外出を控えるべきところ…』と生ぬるい。違法な賭け麻雀をやったことが問題なのに曖昧にしている」と批判していた。