小泉今日子“ツイッターデモ”に言及「山が少し動いた。が、浮き足立ってはいけない」

2020年05月19日 12時55分

小泉今日子

 女優・小泉今日子(54)が代表を務める制作会社「株式会社明後日」が19日、ツイッターを更新。冷静になることを呼び掛けた。

 同社は「小さな石をたくさん投げたら山が少し動いた。が、浮き足立ってはいけない。冷静に誰が何を言い、どんな行動を取るのか見守りたい」とツイート。添付された画像では、かわいい黒猫がカメラをジッと見つめて見守っている。

 これまで「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグを掲げ、検察官の定年を段階的に引き上げる同法案に一貫して反対の意思を示してきた。法案により、役職定年の年齢を過ぎても、政府の判断で検察幹部にとどまることができる。

 安倍晋三首相は18日、「国民の皆さまのご理解なくして、前に進めていくことはできない」と述べ、同法案の今国会での成立断念を表明している。

 同法案の背景には、小渕優子元経産省、松島みどり元法相、甘利明元経済再生担当相、下村博文元文科相、佐川宣寿元国税庁長官らにまつわる事件をことごとく不起訴にし、“安倍政権の守護神”とやゆされる黒川弘務・東京高検検事長を検事総長に就任させる意図があるとされ、野党や検察OBを中心に芸能界からも反対の声が上がっていた。