丸山穂高議員「#検察庁法改正案に抗議します」をきゃりーぱみゅぱみゅの音楽に例えて解説

2020年05月11日 18時39分

丸山穂高氏

 丸山穂高衆議院議員(36)が11日、自身のツイッターで、9日から10日にかけて話題になった「#検察庁法改正案に抗議します」について言及した。

 法案反対派について「反対の人は、法案内容分かってなさそうという意見しかないですね。抑も検察の三権分立上の立ち位置とか、検事総長と検事長の違いとか、施行日いつ?とか、所謂束ね法案とはとか何も知らなそう」と感想を述べた。

 話題のきゃりーぱみゅぱみゅを例に取り「まあ、意見表明は誰しも自由ですが。例えば、仮に私が『きゃりーぱみゅぱみゅの曲って音程あってないし、雰囲気も好きじゃないんだよね』とか言っておきながら、いや音楽詳しくないし知らんけど、ちょっとそう聞いただけやけどな~調べてへんわ、とか言うみたいな意味不明さかと」とつづった。