鈴木愛理 スープクレンズの効果強調“だいぶすっきり”

2020年04月08日 18時17分

インスタグラム(@airisuzuki_official_uf)から

 解散したアイドルグループ「℃―ute」の元メンバーで「Ray」専属モデルの鈴木愛理(25)が8日、インスタグラムを更新。「スープクレンズ」で“すっきり”したと報告した。

 鈴木は21日に神奈川・横浜アリーナで予定されていた単独ライブが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け中止の憂き目に遭った。準備に全精力を注いでいたためショックを受けたが、現在は気持ちを切り替え、自粛生活の中でいつか来る本番に備えて、体調を整えつつ日々力を蓄えているところだ。

「今はスープクレンズ中 日々どれだけ腸が消化作業で疲れてたか、むくんでたのか、思い知らされました だいぶすっきりした気がする!!」とクレンズ効果を実感。

「ダイエットとかで断食するのは、栄養不足で免疫力下がっちゃうので今の時期特に良くない!から、栄養はたっぷり取れるような食材を、消化しやすいように固形物をなるべく避けれるよう、スープにして食べてます むしろいつもよりもビタミンなどが摂れてる気がします」と説明した。

 クレンズ中はカフェインを避けて過ごし「そろそろ豚カツ食べたいけど、明日からおかゆにして回復食だよ~笑」と、焦らずに復食期間を過ごす予定だ。コロナ終息後には、より美しくなり、ダンスのキレが増した姿を見ることができそうだ。

 鈴木は慶大卒の才色兼備タレントで、父親はツアー通算8勝のプロゴルファー・鈴木亨(53)。フォロワーからは「かわいすぎる」と絶賛する声が上がった。