35歳の徳澤直子が聖路加大学院卒業 ママたちから祝福の声

2020年03月24日 16時13分

インスタグラム(@tokuzawa.naoko)から

「セブンティーン」「CanCam」「JJ」などで活躍したモデルの徳澤直子(35)が23日、インスタグラムを更新。聖路加国際大学大学院卒業を報告した。

 徳澤は看護学の修士号を取得。学位帽にアカデミックドレスで笑みを浮かべ、写真に収まった。すがすがしい表情からは、やり切った満足感が漂う。「たくさんの愛を」「ありがとうございました」とハッシュタグで感謝の意を表した。

 カリスマモデルとして人気絶頂だった2010年、当時プロ野球。ロッテの西岡剛(35=現BC栃木)と結婚。西岡が米メジャーのミネソタ・ツインズに移籍後に現地で第1子となる長女を出産したが、14年に離婚した。

 13年に大学に入学。16年に同い年の医療系大学生と再婚した。17年には看護師の国家試験に合格し同年、第2子を出産している。子育てをしながら、6年かけて大学院を卒業するのは、どれだけ大変だったろうか。人気者であってもおごることなく、地道に努力し続けた。

 コメント欄は「おめでとうございます 私も昨年子持ちで助産師になりました! 活躍されるのを楽しみにしています!」「なおちん卒業&合格おめでとうございます CanCamからファンですが同じ看護師資格を持ってることが嬉しいです」「なおちゃんご卒業おめでとうございます さすが努力の人…!尊敬です セブンティーンデビューからずっと応援してました!! すごい!すごい! わたしも資格取得に向けて勉強中です。励みになります」「ご卒業おめでとうございます。実はお近くで国試受けていました!!私もママ学生で、この春から働きはじめます!!お互い頑張りましょう!!おめでとうございます」など、ママたちからの祝福の言葉で埋まった。徳澤の努力が、多くのママを勇気づけたようだ。