田口淳之介「優しくなろうね」 デマに踊らされず冷静な行動呼びかけ

2020年02月29日 12時57分

田口淳之介

 アイドルグループ「KAT‐TUN」元メンバーの歌手・田口淳之介(34)が、自身のSNSで新型コロナウイルスの影響でコンサートなどが次々に中止となっている現状について持論を展開した。

 田口は28日深夜、ツイッターに「コロナウィルスの情報について、何がリアルか、何がフェイクか分からないんだけどさ。実際、イベントやLiveが中止になってて。これって災害と言っても過言じゃないよね。ちょっとみんなで喋ろう」と投稿。「アーティストはどうしたら良いか? リスナーやファンの立場から、答えてみて」とアンケートを実施し、その結果「Liveやイベントは自粛するべき」が45%、「希望者は参加すればよい」が55%という結果になった。

 そんなファンの思いに「そりゃ、やっぱりLiveやイベントを楽しみに日々頑張ってるんだもんね。気持ちがありがたいよ」と感謝。一方で「でも、やっぱり取り返しのつかない事になるキッカケを作りたくない主催側の苦渋の決断は、英断だよね」とした上で「たださ、、色々なものを背負って、開催する!と決めた人達をこれでもかと叩くのは勘弁してあげて欲しい」。

 さらに「これから2週間。日本中で色々な事が起こりそうだね。感染しない為に自分自身でやれる事と言えば、うがい手洗いくらいしか無いんだろうけど、とにかく苦しむ人が減って欲しい」と願うと「しっかりと正しい情報を手にして、みんな自分と同じ不安を抱えているんだ。って思って、優しくなろうね」と呼びかけた。