真野恵里菜 スペインで充実の新婚生活「料理の腕前上がったと言われた」

2019年05月23日 17時05分

アンバサダー就任発表会に登場した真野

 女優の真野恵里菜(28)が23日、都内でスキンケアブランド「アベンヌ」のアンバサダー就任発表会に出席した。

 アンバサダー就任が初経験という真野は「女性として生まれたからには、スキンケアの仕事をいつかやってみたかったので、うれしいです」と喜びながらも「私でいいのかなという不安もあって。女性の見本になるようなタイプではないので…これを機に頑張ります」と控えめに意気込んだ。

 昨年7月にサッカー日本代表の柴崎岳(26=ヘタフェ)と結婚し、現在はスペイン在住。海外生活について「最初は言葉などの不安もありましたが、日々何かを得られるので楽しいです。大人になってこんなに学べることはないと思うので、毎日充実しています」と笑顔を見せた。

 以前のイベント出演で柴崎が手料理の感想を「正直に言う」と明かしていた真野。最近になって「『だいぶ、腕前あがったね』と、言ってもらえて」とうれしそうに話した。

 真野は「あまり口数の多い方ではないので不安はあるんですけど、食事って日々の暮らしを作るものですし、何でも食べてくれる。栄養も大事ですけど、何よりおいしく楽しい家の食卓にしようと思ってます」とスポーツ選手の妻としての心構えを明かした。

 仕事メインの生活から変わり「おうちにいる時間が長いので、一日4~5時間は料理のことを考えています。食事のことを考えて買い物をして作り置きしたり、インターネットで栄養のことを調べたり」と告白。一緒に健康的な生活をすることで「一緒にバランス良く食事するようになって、風邪もひかなくなった。それは主人のおかげですね」と感謝を口にした。

 帰国したのは3月以来で「やっぱり安心しますし、おいしいものを食べたいです」と日本での食事を楽しみにしている。