道重さゆみ 30歳バースデーライブ「このまま突き進みたい」

2019年07月13日 21時00分

バースデーライブを行った道重さゆみ

 歌手の道重さゆみ(30)が13日、東京・江東区のZepp DiverCityでバースデーライブ「SAYUMINGLANDOLL~BIRTHDAY LIVE 2019~」を行った。

 オープニング曲は「SAYUMINGLANDOLL オープニングテーマ~キラキラは1日にして成らず」。道重の30歳バースデーライブに集まった2000人のファンは、サイリウムを道重のモー娘時代のイメージカラー、ピンク一色にして祝った。

 最初のMCでは「お集まりいただきありがとうございます! タイトルにもある通り、今日は私のお誕生日です! 30歳になったんですけど、なったからといって何も変わることなくこのまま突き進みたいと思います!」と宣言。

 最近は「ゲーム熱が熱いんです。スプラトゥーンとマリオメーカーとテトリスやってます」とすっかりゲーマーに。「マリオメーカーは最近、新作出て自分でコースが作れるんです。私は3つ作って、公開しているんですが、いいねが2つしかないんです…。しかも、1つはお姉ちゃん」と自虐ネタで笑わせた。

 ライブでは、プロデューサーのつんく♂が初めて道重のために書いたソロ曲「IT’s You」や「時空を超え 宇宙を超え(SAYUMINGDOLL~東京~Ver.)」、新曲「OK! 生きまくっちゃえ」「白い羽根」、最後は「ラララのピピピ」と全30曲を披露。終盤のMCでは「私、かわいかったですか?」とあおり、ファンが声援を送ると「うれピンク~」。最初から最後まで完璧に「道重かわいい」だった。