鈴木愛理が人生初の始球式 美脚披露しワンバウンド投球

2019年05月05日 21時44分

始球式を行った鈴木愛理

 千葉県出身でアイドルグループ「℃―ute」のメンバーだったタレント・鈴木愛理(25)が5日、ロッテ―日本ハム戦(ZOZOマリン)で人生初の始球式に臨んだ。

 この日の試合は「J:COM スペシャルデー」として、様々なイベントが行われた。そんな中、鈴木は「お話を頂いた時から、緊張と不安でいっぱいでしたが、球場全体が明るくなるように、楽しんで投球させていただきたいと思います!」と意気込んでマウンドへ。

 左足を高く上げた豪快なフォームから投じたボールは、ワンバウンドなから捕手のミットに収まり、大喜びだった。